ベニスのノウハウ

ベニスグループ会社情報
TOP > 会社情報 > ベニスのノウハウ
ベニスのノウハウ

コンセプトは地域から生まれる。
卓越した店舗開発力で繁栄店を実現

綿密な市場調査をもとにコンセプトを構築

コンセプト

ベニスグループが運営する店舗のコンセプトは、地域特性を考慮して決定されます。 ある地域の成功事例が別の地域で通用するほど、このビジネスは甘くはないのです。 だからベニスグループでは、出店に当たって綿密な市場調査を行います。 年齢別の人口構成や世帯構成、地域の歴史や地場産業、企業の数や配置、商店街や駅を中心にした人の動線などなど。 その上で地域の人々を惹きつけるコンセプトを立案。コンセプトに沿って店名やロゴマークが決まり、遊技機の数や種類、 インテリアデザインやユニホーム、POP、販促方法が決まっていくのです。地域が違えば成功の条件も変わる。 ベニスグループが店舗開発に力を入れる由縁です。

客観的できめ細やかな店舗オペレーションを実施

その地域に的を絞ったコンセプトでお客様を惹きつけ、付加価値を生む接客やサービスによって何度も足を運んでいただく。 その効果を客観的に見つめ、次のアクションのための指針を打ち出すのが店舗オペレーションです。 ベニスグループの各店舗では、季節や暦、催事、休日休暇、天候などによる集客の変動を過去のデータや経験をもとに予測したうえで 年間の予算を編成。その達成に向けて四半期、月次、週次、日次単位で稼働率、売上げ、粗利益等の達成率をきめ細かく管理し、 常にリカバリー策を講じています。ひとつのイベントを実施するにも、街の催しの有無や天候まで考慮して最大限の効果を狙います。 すべては玉一個から。日々の努力の積み重ねがあってこそ、真に強い店舗は生まれるのです。

店舗オペレーション

個性あふれる地域に合わせた店舗つくり

コンセプト1

商店街の中にある大阪の店舗 ⇒ 街並みに合わせて、女性が一人でも入りやすいようなカフェ風のシックな外装デザインにしています。

コンセプト1

滋賀、大阪の大型店舗は地域最大級を誇り、デザインも華やかな雰囲気にするなど、地域に合わせたコンセプトで店舗作りをしています。

コンセプト2

店舗のユニフォームも、おもてなし企画や広告の内容も、サービス内容も、全て店舗のスタッフたちに任せています。社歴や年齢、店長・スタッフの立場も関係ありません。文化祭のようにみんなで和気あいあいと意見を出し合い、店舗を作り上げています。

ドラゴンボウル

page top